キッチンのリフォーム | 東京・埼玉の住宅施工・リフォームの安藤工務店

お電話でのお問合せは049-264-1588
  • メールでのお問合せ
  • 資料請求
リフォーム・リノベーション

リフォーム・リノベーション

キッチンのリフォーム

毎日使うキッチンは楽しい空間でありたいもの。
お手入れのしやすさや収納力、作業導線なども使いやすいキッチンにするためには大切なポイントです。

Point1.キッチンレイアウト

キッチンのレイアウトには6タイプの基本型がありますが、レイアウトで重要なのは調理・後片付けの導線です。
リビングやダイニングとのつながりも考慮してレイアウトを決めましょう。

I型

シンク・コンロを一列に配置した、もっともスタンダードレイアウトです。

L型

動線が短く作業しやすいレイアウトです。コーナー部分の使い方に配慮が必要です。

Ⅱ型

シンクとコンロが分離された並列型のレイアウトです。カウンターに広い作業スペースが確保できます

U型

シンクとコンロをU字型に配置するレイアウトです。作業や収納スペースが多く確保できます。

アイランド型

キッチンを独立させた島(アイランド)をつくるレイアウトです。大人数の調理にも適しています。

対面型

ダイニング側とつながる開放感あるレイアウトです。調理しながら家族とのコミュニケーションが図れます。

Point2.キッチンサイズ

家事の中で最も長時間にわたって作業するキッチンは使う人に合わせたサイズ選びが重要です。

カウンターの高さが身長に合っているとラクな姿勢で作業できます。

使いやすいカウンター高さの目安=身長÷2+5cm
(例)身長150cmの方なら 80cm
     160cmの方なら 85cm
     170cmの方なら 90cm
カウンターの奥行きや吊戸棚の高さなど使いやすさを考慮して決めましょう。

Point3.使いやすく便利な最新機能

システムキッチンはいろいろなパーツや設備機器を組み合わせて作るため、自分に合った機能やデザインを取り入れることが可能です。

お手入れラクラクシンク
シンクとカウンターに隙間がないからお掃除がラクラク。
また排水口もシンクと一体成型なので汚れがたまりにくくなっています。
お掃除ラクラク フード
レンジフードのお掃除はとても面倒。
ひとふきでキレイになるコーティングを施しているのでお掃除がラクラクなレンジフード
食器洗い乾燥機
手洗いに比べて大幅に節水。
ビルドインなのでキッチンもスッキリ。
IHクッキングヒーター
火を使わないから安心安全なIHクッキング
フラットなのでお掃除もラクラク

ウォールユニット

手が届く高さで使える各種ウォールユニット
手動や電動で目の高さまで降ろせるので出し入れがスムーズにできます。

本体に浄水カートリッジを内蔵した水栓やアルカリイオン水整水器など実用性だけでなくデザイン性も兼ね揃えた水栓です。

ページトップへ